8月例会は 中止となりました。8月4日に開かれました理事会において、8月例会の開催中止が決定されましたのでお知らせします。理由はコロナの急激な感染拡大と連日の猛暑対策など、会員の健康管理を最大限に配慮した結果であります。どうか会員の皆様におかれましては、コロナウイルスの感染に万全の措置を講じて過されますよう願っております。9月例会には元気な姿で集まりしましょう。なお、8月例会で予定しておりました卓話「昭和一桁生れの会員の一言」はプロバスだより第322号9月例会時に配布予定)に掲載しますのでご一読いただきたい。次回第323回例会のご案内 日時 9月8日(木曜日)12時より 場所 八王子エルシィなお、欠席される方は各委員長に連絡して下さい。緊急連絡先は 090-8042-0471 野口浩平まで。

7月池田体制のスタート 7 月 14 日、今期初めての定期総会及び第 320 回例会が開かれました。当クラブは第 27 期会長に池田ときえ会員を迎え、新たな一歩を踏み出しました。コロナ禍の中、難しいかじ取りが要求されますが、会長を支える理事の方々は業務のベテラン揃いです。何とか乗り越えられるものと確信しております。2年に亘りコロナウイルス騒動に巻き込まれましたが、「コロナと共に」の生活が浸透してきております。これからは、少しずつ、ゆっくりと活動してゆくしかない状況です。これからの 1 年間を通して全員協力体制を築いて、難局を乗り切ってゆきます。今秋には、全日本プロバスクラの総会が八王子で開催され、多くのプロビアンが全国から参加されます。和気あいあいとした、楽しい会合となるよう努力して参ります。定期総会で承認された案件は次の通りです。1.2021~2022 年度事業報告及び一般会計・活動準備金特別会計決算報告。2.2022~2023 年度一般会計予算・活動準備金特別会計予算。3.東京八王子プロバスクラブ運営細則の一部変更。4.2022 年度「東京八王子 2022」特別会計予算。5.2022~2023 年度追加役員人事。

topleft20220714

6月9日(木)に第320回例会と懇親会が開催されました。【例会】1)2021年~2022年度の最後の例会開催であった。出席者38名
・河合会長から1年の総括を含めた挨拶、ハッピーコイン披露、バースデイカード贈呈(持田会員、一瀬会員、塚本会員)、新入会員 泉 道夫会員の紹介・自己紹介などがあった。・池田副会長より、次年度の人事構成表の発表が行われた。・山口幹事報告2)ランチタイム:円卓テーブル・アクリル板付き、にて会食。3)卓話:「ウクライナ避難民に対する日本語教育についての提言」が深谷会員よりあった。 日本語文法の複雑さやその教育(特に戦中時)の難しさについて実例を挙げての貴重な提言であった。4)各委員会報告【懇親会】(コーヒーとケーキの軽食会であった、アルコール無し)・各委員会の1年の総括報告があった。・また、各同好会の1年の活動報告が全メンバーが壇上に上がり、報告をした。和やかな雰囲気で、1年の総括報告を楽しく終えることができた。閉会 池田副会長の締めで終了。**コロナ禍に大きく影響を受けた1年であったが、委員会の再編成、音楽祭の開催、11月の全日本プロバスクラブ総会・八王子大会を迎える体制など、来期への諸準備が着々と整った良い年度であった。7月から池田年度が始まる。

topleft20220609

例会風景(アクリル板にて仕切り)

5月12日(木)に臨時総会と第319回例会が開催された。【臨時総会】・河合会長の挨拶の後、河合会長が議長席に着き総会が開催された。・議事は、「2022~2023年度役員人事(案)」であった。池田副会長が議案の説明をして、その後審議を図り、全員一致で可決・承認された。理事として10名の選出があり、全員が承認された。また、会計監査も2名が選任された。詳細は会報に掲載されます。(ランチタイム)・今回のランチは丸テーブルにアクリル板を立てて、4人席の着席であった。若干の会話を楽しみながらの会食が楽しめた。【第319回例会】・河合会長挨拶、ハッピーコイン、米寿お祝い(橋本鋼二会員)、バースデイカード贈呈、ラッキーチャンス、幹事報告が行われた。
・その後、各委員会報告。【卓話】・橋本鋼二会員の「私の自分史(抄)―八王子を出て八王子に戻る」であった。農林水産省、および、国際協力事業団時代の貴重な話であった。1980年代から30数か国にてそれぞれの農業関連の指導をしながら巡回した経験談は海外指導のパイオニアとしてのストーリーであった。(詳細はプロバスだより参照)【閉会】池田副会長挨拶。

topleft20220512

例会風景(アクリル板にて仕切り)

第318回例会開催 4月14日(木)に八王子エルシィにて開催された。・河合会長挨拶、ハッピーコイン披露、卒寿お祝い、バースデイカード贈呈、4月ラッキーチャンス、幹事報告が行われた。・ランチタイムをはさみ、久しぶりに卓話が行われた。塚本会員の「私と陶芸」であった。色や形にこだわらず、自分流で使いやすいものをつくるということを貫いている貴重な話であった。・その後、各委員会報告があった。交流担当からは11月の全日本プロバスの八王子大会の準備状況について、宇宙の学校担当からは今年は小規模でも実施を予定している旨の報告があった。・秋には健康フェスタが開催される報告。・以上で例会は短い時間で、予定通り終了した。残念なことではあるが、ランチタイムでは、スクール式のテーブルで黙食であり、静かにすごしざるを得なかった。友好・親睦を図る楽しい食事であるはずですが、コロナのために残念です。それでも、みんなが顔を合わせられることは楽しい。切に早くコロナが収まることを祈りたい。

topleft20220414
例会風景

「小・中学校音楽活動優秀校音楽祭」開催!3月20日(日)に「小・中学校音楽活動優秀校音楽祭」を八王子いちょうホールにて下記皆さまのご支援を頂き盛大に開催することができました。大勢の皆さまに来場いただきました。協力団体:八王子ボランテアネットワーク、八王子織物工業組合協賛団体:八王子母の会、高尾母の会、南大沢母の会後援:  東京八王子南ロータリークラブ、八王子市、八王子市教育委員会出演は、合唱 八王子市立上柚木小学校、 吹奏楽 八王子市立松が谷中学校でした。ブラスバンドで八王子市立清水小学校を予定しておりましたが、急遽欠場となりました。エールを送る立場で、八王子プロバスクラブの男声合唱団「シニアダンディーズ」、と吹奏楽で八王子学園八王子高等学校吹奏楽部が出演いたしました。コロナ禍により延期されて1年遅れての開催になりましたが、皆さん日頃の成果を十分に出して頂きました。素晴らしい音楽祭になりました。多くの心温まるご支援とボランテアの皆さまに感謝を申し上げます。なお、これは八王子プロバスの創立25周年記念事業としての行事でありました。ありがとうございました。

上柚木小学校
上柚木小学校

松が谷中学校
松が谷中学校

八王子学園八王子高等学校
八王子学園八王子高等学校

シニアダンディーズ
シニアダンディーズ

第317回 3月例会開催 3月10日(木)に八王子エルシィにて開催した。コロナ蔓延防止措置期間であったが、コロナ対策を十分とって実施した。・会長 挨拶・ハッピーコイン披露・バースデイカード贈呈・3月ラッキーチャンス・幹事報告、各委員会報告、プロバス賛歌黙唱、・閉会 挨拶通常2時間かかるところ、卓話を省略、各委員会報告を簡潔にすることなどの工夫で、約1時間にて終了させた。それでも、直接顔を合わせることで、お互いの元気を確かめ合い、更にハッピーコインの報告で多くの会員の動向がつぶさに分かり、親睦を深める良い機会となった。また、①3月23日開催の小中学校音楽優秀校の音楽会開催要領の報告、②今後の「宇宙の学校」の展開、③11月2日開催の「八王子大会2022」の案内・報告が行われ、コロナ禍においてもプロバスの活動が着実に進んでいることが周知された。

topleft20220310_賛歌黙唱
賛歌黙唱

2月10日(木)の例会中止 2月10日(木)開催予定の第316回例会は蔓延防止措置期間であり、高齢者の重症患者急増のため、中止と致しました。1.河合会長挨拶 コロナ感染予防のため、残念ながら2月の例会は中止となりました。いま日本はオミクロン株という極めて感染力の強い変異株のウイルスが蔓延し、感染者数が急拡大する第6波に襲われています。特に高齢者を中心に死者数の増加も憂慮される状況です。プロバス活動も大きな影響を受けており、3月に予定された生涯学習サロンも3年続けて中止となりました。諸準備に当たられてきた地域奉仕委員会の皆様には、本当に残念なことでありました。コロナの状況は専門家でも明確な見通しが立たないのが実態ですから、高齢者の集団であるプロバスクラブも細心の注意を払って諸活動に取り組む必要があります。地域社会に余分な負担をかけないよう配慮することも、地域奉仕の大切な原点だと考えます。こうした折り、八王子プロバスクラブは全日本プロバス協議会の会長職を引き受けることになりました。会員の高齢化や会員数の減少などに直面する八王子としても大きな負担となりますが、伝統と実績のある八王子としては、取り組まざるを得ない立場でもあると思います。今後に当たっては、創意と工夫によってクラブ本来の活動を活性化するとともに、プロバス事業の進展のために、八王子の組織力を発揮してゆきたいと考えます。一日も早くコロナの流行が収束し、またいつものようにプロバス活動が楽しめる穏やかな日々が戻ってくることを切に願いつつ、しばらくは我慢の時に耐えて将来に備えましょう。皆様も健康第一を心掛けられ、プロバスライフを「元気に楽しむ」その日を待ちましょう。2.生涯学習サロン中止2期連続中止となった「生涯学習サロン」については、今期こそは実施したいと鋭意準備を進めて参りました。しかし残念ながら第6次コロナの波は昨年にも増して強大になっており、遂に3回連続の中止を決断せざるを得ない事態にいたりました。詳細報告は316号プロバスだよりに掲載してあります。ご参照下さい。

topleft20220210_河合会長
河合会長

令和4年(2022年)1月例会開催 315回例会が1月13日(木)八王子エルシィにて開催された。河合会長の挨拶、ハッピーコイン披露、バースデイカード授与、幹事報告が定例通り行われた。37名の出席で73%の参加率であった。コロナの影響もあり、出席者数は少ない。昼食後、五位堂会員の卓話があった。現役時代は都市銀行へ勤務されており入行から引退までの、35年間の時代の変遷と共に生きた人生の一端の貴重なお話を聞くことができた。五位堂というめずらしい名前は奈良県香芝市に五位堂村の名前が残っており、五位堂駅もあるということも知った。(詳細は315号会報に掲載予定)各委員会報告では、地域奉仕より2月開催の生涯学習サロンの詳細案内、交流担当からは八王子大会2022の紹介・案内、また、小中学校音楽祭3月20日の案内、などがあった。「宇宙の学校」は今年度の予定を検討中である。オミクロン株のコロナが急増してきている中、いろいろ2月より活動が開始されるが十分注意して進めることになる

topleft20220113_1河合会長
河合会長挨拶

topleft20220113_2五位堂さん卓話
五位堂会員卓話