「小・中学校音楽活動優秀校音楽祭」開催!3月20日(日)に「小・中学校音楽活動優秀校音楽祭」を八王子いちょうホールにて下記皆さまのご支援を頂き盛大に開催することができました。大勢の皆さまに来場いただきました。協力団体:八王子ボランテアネットワーク、八王子織物工業組合協賛団体:八王子母の会、高尾母の会、南大沢母の会後援:  東京八王子南ロータリークラブ、八王子市、八王子市教育委員会出演は、合唱 八王子市立上柚木小学校、 吹奏楽 八王子市立松が谷中学校でした。ブラスバンドで八王子市立清水小学校を予定しておりましたが、急遽欠場となりました。エールを送る立場で、八王子プロバスクラブの男声合唱団「シニアダンディーズ」、と吹奏楽で八王子学園八王子高等学校吹奏楽部が出演いたしました。コロナ禍により延期されて1年遅れての開催になりましたが、皆さん日頃の成果を十分に出して頂きました。素晴らしい音楽祭になりました。多くの心温まるご支援とボランテアの皆さまに感謝を申し上げます。なお、これは八王子プロバスの創立25周年記念事業としての行事でありました。ありがとうございました。

上柚木小学校
上柚木小学校

松が谷中学校
松が谷中学校

八王子学園八王子高等学校
八王子学園八王子高等学校

シニアダンディーズ
シニアダンディーズ

第317回 3月例会開催 3月10日(木)に八王子エルシィにて開催した。コロナ蔓延防止措置期間であったが、コロナ対策を十分とって実施した。・会長 挨拶・ハッピーコイン披露・バースデイカード贈呈・3月ラッキーチャンス・幹事報告、各委員会報告、プロバス賛歌黙唱、・閉会 挨拶通常2時間かかるところ、卓話を省略、各委員会報告を簡潔にすることなどの工夫で、約1時間にて終了させた。それでも、直接顔を合わせることで、お互いの元気を確かめ合い、更にハッピーコインの報告で多くの会員の動向がつぶさに分かり、親睦を深める良い機会となった。また、①3月23日開催の小中学校音楽優秀校の音楽会開催要領の報告、②今後の「宇宙の学校」の展開、③11月2日開催の「八王子大会2022」の案内・報告が行われ、コロナ禍においてもプロバスの活動が着実に進んでいることが周知された。

topleft20220310_賛歌黙唱
賛歌黙唱

2月10日(木)の例会中止 2月10日(木)開催予定の第316回例会は蔓延防止措置期間であり、高齢者の重症患者急増のため、中止と致しました。1.河合会長挨拶 コロナ感染予防のため、残念ながら2月の例会は中止となりました。いま日本はオミクロン株という極めて感染力の強い変異株のウイルスが蔓延し、感染者数が急拡大する第6波に襲われています。特に高齢者を中心に死者数の増加も憂慮される状況です。プロバス活動も大きな影響を受けており、3月に予定された生涯学習サロンも3年続けて中止となりました。諸準備に当たられてきた地域奉仕委員会の皆様には、本当に残念なことでありました。コロナの状況は専門家でも明確な見通しが立たないのが実態ですから、高齢者の集団であるプロバスクラブも細心の注意を払って諸活動に取り組む必要があります。地域社会に余分な負担をかけないよう配慮することも、地域奉仕の大切な原点だと考えます。こうした折り、八王子プロバスクラブは全日本プロバス協議会の会長職を引き受けることになりました。会員の高齢化や会員数の減少などに直面する八王子としても大きな負担となりますが、伝統と実績のある八王子としては、取り組まざるを得ない立場でもあると思います。今後に当たっては、創意と工夫によってクラブ本来の活動を活性化するとともに、プロバス事業の進展のために、八王子の組織力を発揮してゆきたいと考えます。一日も早くコロナの流行が収束し、またいつものようにプロバス活動が楽しめる穏やかな日々が戻ってくることを切に願いつつ、しばらくは我慢の時に耐えて将来に備えましょう。皆様も健康第一を心掛けられ、プロバスライフを「元気に楽しむ」その日を待ちましょう。2.生涯学習サロン中止2期連続中止となった「生涯学習サロン」については、今期こそは実施したいと鋭意準備を進めて参りました。しかし残念ながら第6次コロナの波は昨年にも増して強大になっており、遂に3回連続の中止を決断せざるを得ない事態にいたりました。詳細報告は316号プロバスだよりに掲載してあります。ご参照下さい。

topleft20220210_河合会長
河合会長

令和4年(2022年)1月例会開催 315回例会が1月13日(木)八王子エルシィにて開催された。河合会長の挨拶、ハッピーコイン披露、バースデイカード授与、幹事報告が定例通り行われた。37名の出席で73%の参加率であった。コロナの影響もあり、出席者数は少ない。昼食後、五位堂会員の卓話があった。現役時代は都市銀行へ勤務されており入行から引退までの、35年間の時代の変遷と共に生きた人生の一端の貴重なお話を聞くことができた。五位堂というめずらしい名前は奈良県香芝市に五位堂村の名前が残っており、五位堂駅もあるということも知った。(詳細は315号会報に掲載予定)各委員会報告では、地域奉仕より2月開催の生涯学習サロンの詳細案内、交流担当からは八王子大会2022の紹介・案内、また、小中学校音楽祭3月20日の案内、などがあった。「宇宙の学校」は今年度の予定を検討中である。オミクロン株のコロナが急増してきている中、いろいろ2月より活動が開始されるが十分注意して進めることになる

topleft20220113_1河合会長
河合会長挨拶

topleft20220113_2五位堂さん卓話
五位堂会員卓話